2020年08月19日

暑さ忘れる涼を求む

02.8.19.jpg
posted by ASUNARO 先生 at 08:34| 岡山 🌁| Comment(0) | 日々是雑記 | 更新情報をチェックする

2020年08月18日

影を撮りたい

02.8月 グラスの影.jpg


生きている それ以外のものの違いは何かと話をしている。

ものさし、定義なるものはあるのか。 話はつきない。

「 影があるか ないか では? 」 に、今いきついている。

だから、いろんな影に目がウロウロしてる。

posted by ASUNARO 先生 at 15:54| 岡山 ☁| Comment(0) | 日々是雑記 | 更新情報をチェックする

2020年08月17日

縦列濃影

02.8月 縦列.jpg


気温38℃ 40℃・・・。

いくら夏といえども 暦の残暑に濃い影が残る。

まるで 地球自身が corona になったよう。

posted by ASUNARO 先生 at 17:22| 岡山 ☀| Comment(0) | 日々是雑記 | 更新情報をチェックする

2020年08月16日

2020.今夏の蒼天

02.8.月 透明なもの 形あるもの.jpg
posted by ASUNARO 先生 at 15:39| 岡山 ☀| Comment(0) | 日々是雑記 | 更新情報をチェックする

2020年08月15日

≪過去≫ 夜明け-月-金星- ≪未来≫

2020.8.15.jpg


夜明けの太陽と同時に。 東の空に月も金星も見えていた、今、今日。

未来を考える日。過去を思い出す、知る、心で粛々と感応する日。

今日は世界中で 沈黙に包まれる時間を 共にしたい。






posted by ASUNARO 先生 at 07:39| 岡山 ☀| Comment(0) | 日々是雑記 | 更新情報をチェックする

2020年08月14日

お気に入りのドミノ

02.8月 ドミノへの挑戦.jpg


はじめて作った時には、20個の積み木が並べられなくて悔しかったよね。

でも今は、ここまで長いものや建造物を取り入れながら作れるようになりましたね。

夏休みになって授業時間を30分長めにして、こういった取り組みもするようになりました。

お家時間への提案、ご家庭でできる発展の学びです。

何種類もの形や大きさの違う積み木を足して足して・・・ひたすら作り続ける。

少しでも指先が当たると・・・ガラガラと全て倒れて・・・一から並べ始める。

一通り並べ終えたら、チョイッと触って倒す。ビデオも撮ったのですが。

作るのは10分、倒れ果てるのは3秒。

それでも、また、並べ始める。この繰り返しの中にもお子様の大切なものが育っています。



家中の積み木をあちこちから探しましょう。

いーーーっぱい出して。 ダイニングテーブルを使って作ってみませんか?

posted by ASUNARO 先生 at 08:22| 岡山 🌁| Comment(0) | 幼児コース教材 | 更新情報をチェックする

2020年08月13日

冷凍ブルーベリーでソースを作ってみた

02.8月 ブルーベリーソース.jpg


このまま食べても もちろん美味しいのだけど。

冷凍庫にあるものも食べなくちゃ。

半冷凍のソースは、シャリシャリ感もあって夏向けで美味しかったです。
posted by ASUNARO 先生 at 14:26| 岡山 ☁| Comment(0) | 日々是雑記 | 更新情報をチェックする

2020年08月12日

同じ教材でも発展しつづけ、際限ない想像力と挑戦する創造力を育む

02.8月 磁石棒と鉄玉.jpg


始まりは。

ひし形と平行四辺形の違いを尋ねられ、一緒に考えたよね。

そうこうするうちに・・・ピラミッド型が出来上がり・・・。

不思議な宇宙のパワーによる!? 頂点より連なる鉄球。

『 磁石の力で何個くっつくかな 』・・・果てしない興味や不思議をカタチにしていく能力。

多角的にいろんな不思議を感じ取ろうね、この発想はとってもステキですSさん。



教室でも大人気の教材です。次は、どんなものが見られるかな( ワクワク )


posted by ASUNARO 先生 at 20:43| 岡山 ☁| Comment(0) | 小学生コース様子 | 更新情報をチェックする

2020年08月11日

『 教室の庭で見つけたよ、ほらっ 』

02.8月 モートンイトトンボ.jpg

ずいぶん調べたんですが。。。

モートンイトトンボに似ているのかな。

授業後、お迎えにこられた保護者様と授業内容の説明等で

生徒さんたちを玄関内で待たせてしまう。

わたしの話好きで迷惑をかけているなと思って反省しています。

そういう時。教室の前庭の夏草が茂る中で、虫たちを見つけてくる。

網も無しに、本当に器用だなぁと感心する。

今年もまた、カマキリとの出会いがあればいいのにね。М君。



30年後、50年後も、この虫がとんでいられる地球であってほしい。
posted by ASUNARO 先生 at 11:46| 岡山 🌁| Comment(0) | 日々是雑記 | 更新情報をチェックする