2020年03月12日

難問記憶授業

逆さま記憶.jpg

左の台紙が基本問題です。
その絵の上にオハジキを置いて、絵とオハジキの色と位置を記憶します。
さらに。
左の台紙と上下逆さまにした状態で記憶します。
この難問を一回でクリアできたなら・・・
アインシュタインの記憶部分のIQにすごーく近いかもですよ。
posted by ASUNARO 先生 at 19:56| 岡山 ☀| Comment(0) | 幼児コースの様子 | 更新情報をチェックする

2020年02月12日

数の差を知る方法 いろいろ考えてみよう

数の差 どうすればわかる.jpg

ご家庭でもおなじみの神経衰弱もします。
一度にめくる枚数を奇数の3枚にします。意外な面白さを体験できますよ。
そして、どちらの方がよりたくさんのカードを当てられたのか。気になりますよね。
この時こうすれば、反対語として実感をともないにくい、【 厚い⇔薄い 】を知るチャンスにもなりますょ
posted by ASUNARO 先生 at 05:48| 岡山 ☁| Comment(0) | 幼児コースの様子 | 更新情報をチェックする

2020年02月08日

一行をしっかり目で追えるように

視覚.jpg
posted by ASUNARO 先生 at 23:01| 岡山 ☀| Comment(0) | 幼児コースの様子 | 更新情報をチェックする

2019年03月13日

斜線による美しい色の並び

ハバ社 積み木.jpg



昨日は、何かと慌ただしくって、疲れちゃってて、
気づいたら、0時を過ぎておりブログをとばしてしまいました。
毎日何か書く事が今年も目標なのに・・・ヤレヤレ^^;

私の好きなフランス製のHABA社の積み木です。
斜線を利用して、模様づくりを楽しむためにデザインと着色された教材です。
今までのブログにも度々登場していますね。

さて、S君の作品は、色並びよりも斜線を重視した作品です。

見本のように作ることもとても大切な模倣授業です。
この作品もまた、S君の目標に沿った美しい仕上がりの授業結果です。
明るい色で着色してあるHABA社製の積み木の良さが活きた作品です。

これを完成させるまでに、保育園で教えていただいた歌を歌いつつ
家族の話をしたりしながら、前頭葉の左右をしっかり使った時間です。
そして、家族の話の終わりにS君が、
「 おじいちゃんは、心にいるんだよ 」 と。

心に染み入る時間をすごさせてもらいました。

posted by ASUNARO 先生 at 22:13| 岡山 ☀| Comment(0) | 幼児コースの様子 | 更新情報をチェックする

2019年03月05日

お手製オセロ板

お手製オセロ.jpg



「 先生、紙と線を引くものとペンを貸して 」
と言われ、何が始まるのかなーと楽しみつつ、
月を終えた裏が白いカレンダーとペンと定規を渡しました。

目測で、この見事な升目を作ったのは、兄のM君。
素晴らしい能力です!

そして、コマの白と黒だけでは数が足りないというので。
どうしたらオセロで遊べるかなーと様子を見ていたら。

なんとッ
白チームに2色加え、黒チームにも別の2色を加え、
3色が自分の持ち駒としてスタートしました。
これを提案したのは、Sさんです。
おもちゃは、代用品を考えれば
いつでもどこでも楽しめる事を知っている二人です。

実際にやってみて、持ち駒が3色にわかれているだけで、
こんなにも負荷がかかるのかと初めて体験しました。

持ち駒の色に惑わされマゴマゴしている間に、わたしは、大差でSさんに負けました
posted by ASUNARO 先生 at 06:12| 岡山 ☀| Comment(0) | 幼児コースの様子 | 更新情報をチェックする