2020年08月12日

同じ教材でも発展しつづけ、際限ない想像力と挑戦する創造力を育む

02.8月 磁石棒と鉄玉.jpg


始まりは。

ひし形と平行四辺形の違いを尋ねられ、一緒に考えたよね。

そうこうするうちに・・・ピラミッド型が出来上がり・・・。

不思議な宇宙のパワーによる!? 頂点より連なる鉄球。

『 磁石の力で何個くっつくかな 』・・・果てしない興味や不思議をカタチにしていく能力。

多角的にいろんな不思議を感じ取ろうね、この発想はとってもステキですSさん。



教室でも大人気の教材です。次は、どんなものが見られるかな( ワクワク )


posted by ASUNARO 先生 at 20:43| 岡山 ☁| Comment(0) | 小学生コース様子 | 更新情報をチェックする

2020年07月23日

積み木の記憶授業②

02.7月 積み木の記憶授業①.jpg


6/27から不定期にこの記憶授業を取り入れています。

その時に書いた内容を以下にもう一度添付します。


『 講師の作った色積み木の立体図形を記憶する。

30秒間記憶することに集中してもらう。

その間講師は、写真を撮り、30秒後に積み木を崩す。

生徒さんに記憶を呼び起こし立体図形を作ってもらう。

3個はクリアできても、4個目になると正答率は落ちてくる。

記憶授業の一つですが、難易度は高いです。

記憶する時間は30秒・色積み木の種類・立体積み木のカタチ

・色積み木の位置を正確に記憶するという複合的な記憶授業。

記憶する時間を1分にしたら正答率は上がるでしょうか?

覚える時間を倍にしたからといって、正答率は倍にはならないです。

人間が真剣に集中できる時間は、個々ににより多少の差異はあります。

集中し続けられる時間って、何秒でしょう、何分でしょう?

複合的要素からなる記憶を単体で覚えていこうとすれば正答率は下がります。

写真の中には、生徒さんが指差しをしながら記憶しているものがありますね。

上記で言った要素を単体で覚えようとしている姿がこれなんです。

ですから、 『 一枚の絵の中に何が描かれているかのように面で覚えよう 』

って伝えます。実際に絵を見せて記憶し描かれてあったものを尋ねる記憶授業もあります。

今まで、文字や九九などを覚えたりする脳だけを使うことの多かった学びですが。

面で覚えるような学びをしていこうというのも、今年度から始まった新学習指導要領なのです。 』




02.7月 積み木の記憶授業②.jpg

現在は、7個の図形記憶に挑戦しています。

コレ、大人の方にしていただくと、どういう結果になるだろうなーなんて思いつつ生徒さんの様子を見ています。

【 面で見る 】 ということが、確実にできています。

日頃の生活では、ほとんど使わない脳を一生懸命使う授業でもあります。

これからが、もっともっと楽しみな記憶授業の一つです。

posted by ASUNARO 先生 at 19:26| 岡山 ☁| Comment(0) | 小学生コース様子 | 更新情報をチェックする

2020年06月27日

記憶授業 色と図形

02.6月 図形と色の記憶.jpg



講師の作った色積み木の立体図形を記憶する。

30秒間記憶することに集中してもらう。

その間講師は、写真を撮り、30秒後に積み木を崩す。

生徒さんに記憶を呼び起こし立体図形を作ってもらう。

3個はクリアできても、4個目になると正答率は落ちてくる。

記憶授業の一つですが、難易度は高いです。

記憶する時間は30秒・色積み木の種類・立体積み木のカタチ

・色積み木の位置を正確に記憶するという複合的な記憶授業。

記憶する時間を1分にしたら正答率は上がるでしょうか?

覚える時間を倍にしたからといって、正答率は倍にはならないです。

人間が真剣に集中できる時間は、個々ににより多少の差異はあります。

集中し続けられる時間って、何秒でしょう、何分でしょう?

複合的要素からなる記憶を単体で覚えていこうとすれば正答率は下がります。

写真の中には、生徒さんが指差しをしながら記憶しているものがありますね。

上記で言った要素を単体で覚えようとしている姿がこれなんです。

ですから、 『 一枚の絵の中に何が描かれているかのように面で覚えよう 』

って伝えます。実際に絵を見せて記憶し描かれてあったものを尋ねる記憶授業もあります。

今まで、文字や九九などを覚えたりする脳だけを使うことの多かった学びですが。

面で覚えるような学びをしていこうというのも、今年度から始まった新学習指導要領なのです。

posted by ASUNARO 先生 at 08:38| 岡山 🌁| Comment(0) | 小学生コース様子 | 更新情報をチェックする

2020年06月25日

記憶授業 生徒自らが問題作りする

02 6月色板記憶 自分で問題作り ②.jpg


今回の見どころは、
①ルールは、生徒自身が好きなように問題を作り記憶し自らが解答する。
②その問題の作り方と答え方のそれぞれの豊かな発想と個性。

正確な解答を目指すために、ある一定の法則を想像し問題作りをしたSさん。
プラ板の赤・青・黄色に繰り返しの法則をあみだしています。
解答する時にも、この法則にのっとってプラ板を確実に全て並べています。
先生からひらかなチップを追加されても、
正確にどのひらかながのっていたのかを探し出せます。

自らで作った問題なら、正確に解答できると自信ありのTさん。
無秩序にも見える問題作りの中に、自らのルールがはっきりとあったのです。
解答方法は、教室での私とのやり方で一番多い答え方です。身にしみついていますね。
最後の問題では、私への記憶問題としてカタカナ混じりのものを作りました。
そういう問題作りのルールではなかったよね・・・自らが答えることになりました。
次回は、先生への問題作りもお願いしますね、私は記憶問題得意よ~




02 6月色板記憶 自分で問題作り.jpg

こうした授業の時に、授業内容やルールの説明をしっかり聞けます。
教材を触りながら・・・なーんていうことはありません。メリハリがあります。
また、学校で育てているミニトマトが熟れたょと見せにきてくれたり。
学校の話も休日のすごしかたやもうすぐ誕生日だとか多くの対話も楽しみます。
ASUNAROらしい授業、この 【 ナガラ 】 は脳を鍛えます。心も鍛えます。
脳科学の分野では、はっきりと証明されている理論です。

posted by ASUNARO 先生 at 20:31| 岡山 🌁| Comment(0) | 小学生コース様子 | 更新情報をチェックする

2020年06月19日

禍( COVID )を転じて福と為す

02.6 Refresh time ジジ抜き.jpg


塾を再開して一か月。

Refresh time と称して、トランプをしている。

ババ嵐のことを知っている生徒さんには、

「 どうして、あすなろではジジなの? 」

って、質問される日が続きましたねーw

個別授業時もしている為・・・二人っきりのババぬきって、ねー。

すぐにジョーカーを持っているのいないのってバレちゃうから。

ドキドキ感が薄れるからー・・・教室ではジジになる時が多いです。


一位おめでとう。二位おめでとう。 と言いながら互いに拍手をしている、いつの間にか。

負けたくないなーって頑張りあったんだもの、称え合っていいよね。

この時間が、一番盛り上がっている気がする。 それでもイイよね。

だって、この時間の中にも深くて得難い学びがあるから。

マスクを互いにつけたままの授業だから、心を読み取るのは目元と声音。

思いやる気持ちを育むのは、表情や言葉という情報だけではなく、

見えない部分の表情を気持ちを、想像すること。比較し考えること。

コミュ能力は、日常の中でつちかわれる。 

だから、特別なことをして大きくしていく力じゃない。 と、かんがえている。


posted by ASUNARO 先生 at 20:57| 岡山 ☁| Comment(0) | 小学生コース様子 | 更新情報をチェックする