2019年02月18日

何秒でできる、この模様?

物まね模様づくり.jpg



同じ模様が並列に見えています。
今回のこの授業は、簡単に言うと。
講師の作ったつながった模様を見て早く作るが目標です。
そうです、同じものを早く、どれだけ早く作れるかがポイントです。
扇形の色違いやどちら向きなのかを即座に見て、手元に再現するのです。

視覚のみを使った内容なので、
いかに早く正確に、情報を引き出せるかという目的でしています。
このほかに縦に長く作ったり、上へ上へと積み上げたりと並べ方も様々です。
平面図形の模倣だけのようですが、このようなバリエーションを組み入れながら
連続で行うため、立体図形の受容にもつながっているんですよ。


posted by ASUNARO 先生 at 17:14| 岡山 ☁| Comment(0) | 小学生コース様子 | 更新情報をチェックする

2018年12月07日

速さを競うタングラムの学びの意味

2018 タングラム 速さ半分.jpg


一ヶ月前から始めた木製タングラムです。
始まりは、全て完成するために8分近く必要でした。
毎回、授業の度に挑戦してもらいました。
特に、いつも言わない 「 速く完成させようね 」という言葉がけ。
正確に速くと応援の言葉をかけ続け。
一か月後には、半分の4分をきるようになりました。
速さを競った理由は、集中力をより深く高める為でした。
このタングラムの難しい点は、
アルファベットのZに見える形( 赤色 )を縦に使うか横に使うか、
表を使うか裏返して使うかの4パターンを見極めるところです。

タイムが速くなっていることを伝えると、生徒さんもやる気が増しています。
初めての時は苦手意識の有ったタングラムに、気が進みませんでしたが。
今では、
「 先生、今日は、アレしないの? 」と言ってくれるまでに成長!
今日も、また、やろうネッ


posted by ASUNARO 先生 at 04:37| 岡山 🌁| Comment(0) | 小学生コース様子 | 更新情報をチェックする

2018年11月24日

Mさん

2018カタミノ 本格的タングラムの始まり.jpg


今日から、本格的なタングラムが始まったMさん。

この日を迎えるまでに、何十種類のタングラムを終わらせてきました。

結果は。

決められた積み木を使って、見本のように作っていくのですが。

一問目で、考え込んでいましたが。

二問目からは、一分で仕上げるほどのヒラメキに感動しました。

ここから、難易度も上がっていくので。

自尊心を育みながら、

最後の問題までやりとおせる粘り強さと集中力を

よりいっそう高めていってほしいと思っています。

posted by ASUNARO 先生 at 17:23| 岡山 ☀| Comment(0) | 小学生コース様子 | 更新情報をチェックする

2018年11月11日

秋に関係のある言葉 答え

2018 秋の言葉作り.jpg


昨日の文字で作れる言葉は、この10個です。
他の言葉も作れますが、そうすると、10個の言葉が作れなくなるため。
これが、正解となります。

posted by ASUNARO 先生 at 10:15| 岡山 ☀| Comment(0) | 小学生コース様子 | 更新情報をチェックする

2018年11月10日

秋に関係のある言葉作り

2018 秋に関する言葉作り①.jpg


さぁーて。
この中の文字を全部使って、10個の秋に関する言葉を作りましょう。
posted by ASUNARO 先生 at 01:34| 岡山 ☀| Comment(0) | 小学生コース様子 | 更新情報をチェックする