2020年09月13日

池じゃなく川にもいたーミシシッピガメ!!

02.9月 ヤバイ奴がでたー.jpg

子どものころから川のイキモノもすき。

それは、ワタシの父が生き物ずきだったからであろう。

晩年は、水替えもできない体調になった為なのか、

緑に濁った水槽の中でジャンボタニシを飼っていたこともある。

ある時期になるとあのピンクをみつけると、

「 生きとる 」 と言って中の見えない水槽を眺め喜んでいた。


話を戻すと。

パン屋さんからのいつもの帰り道、川沿いを自転車をおしつつ眺めていた。

こういう時間がワタシのOFFタイム。

川面から何かがコチラを見ている。・・・もしかして。

淳さん田中さん加藤先生のアノ番組。

池の水。。。で登場するヤバイ奴では。

目測は20cm以上。呼吸のために浮いてくる。

こんな川にもいるんだと・・・あの番組を身近に感じるとともに

ワタシの頃と身近な場所での生態系さえも激変していることを強烈にしらされたし。

網もなく素足で川へ入る勇気もなく・・・スマホに目を向けている間に

そのヤバイ奴は濁った藻の中へと・・・きえた。


川へ入ってワタシが捕まえるべきだった? 捕まえた後は? 


通報する暇はないし。通報しても官庁は動かない。

捨て猫が橋脚の上で鳴いていたのを助けたのは消防の方達。

その猫を助けたのち、通報者が飼いますと約束したから出動してくれた。


そんないきさつもあって・・・躊躇してしまったことを後悔。

外来種とはいえ共存して暮らしていたかもしれない。

捕まえてもいないのに、後先のことばかり逡巡し行動が止まる。

これが大人というものだろうか。

posted by ASUNARO 先生 at 15:51| 岡山 ☁| Comment(0) | 日々是雑記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください