2歳児用のカードを記憶授業にアレンジ

02.6.15.jpg

三歳の時に使っていた 【 ものの名前カード 】 を、

記憶授業のカードとして使用してみた。

現在、塾は三密回避策の一つの取り組みとして。

他の生徒さんと教材を共有しない、徹底した除菌を行っている。



02.6.15 ②.jpg

見慣れたカードの記憶なんて全部正解できると自信満々だった。

が。 そう簡単に進むような授業の組み立てをしていないのが、あすなろです。

どうしても思い出せなくて、頭を抱えてしまった。

ヒントはカードの裏になっている頭文字なのだが・・・出てこない。

「 ヒントをおねがい 」 と、言われ。 

それは三文字です、教室に二つあります、先生のスマホにもあります・・・

腕に持っている人もいます・・・と続いたところで。

パーーーッと閃いた笑顔。 全問正解する達成感は、苦しんだ分喜びも何十倍となります。

達成感の積み重ねは、困難なことへの挑戦する心の強さを育んでくれます。



この記事へのコメント