『 夏の雲 』 も魅力がいっぱい

入道雲=夏.jpg

四年生のSさんとの国語の授業でのことです。
夏の季節を表す言葉、夏を感じられる、連想させる熟語学習の復習の時に、
教科書の挿絵を見て。
Sさん:「 これって、入道雲っていうんでしょう、夏に見られる雲なんだよね。 」
わたし:「 よく知ってるねぇ。そうです。他にも不思議な雲がいっぱい見られるよ。 」
Sさん:「 えっ!? たとえば、どんな雲ですか? 」
わちし:「 環水平アークとか、放射状にのびる雲なんていうものもあるのよ 」

そう。その授業で話した 『 放射状にのびる雲 』 を夕方、発見いたしました。
20日の今日は、曇り雨
が並んでいる予報です。
うぁっ!そうでした。
お泊り保育の園児さん達や山の学校の生徒さん達が、
帰ってくるまで、雨は降らないで待っていてくれるかしら。気になります。

そういえば!!
近くに雷雷が落ちたのでしょか。。。先週の金曜日、あすなろは、停電の為授業ができませんでした。がく〜(落胆した顔)
開塾以来8年間で、一度もなかった初めての出来事でした。
20日は、大丈夫かしら。雨雲を避けて、良い時間帯にお越しください、と願わずにはいられません。
懐中電灯のお世話にならず、教室で夏の復習授業に、スラスラ気持ちよくスタートしたいものです。