モクモクひつじ雲

秋の雲かと思いきや。 冬の温かい日には、朝方や夕方に見える事もあるそうです。 昨日の授業終わりに、生徒さんと保護者様と一緒に見上げた空でした。 何か嬉しい宝箱を貰ったような、心ときめく時間でした。 秋に美しいと言われる高積雲のヒツジ雲は、 3776mの富士山と同じあたりから、それよりも高い位置に発生する雲です。…

続きを読むread more

放浪記に登場

このシクラメンの鉢を通して、あるいは同居人の時ちゃんの言葉によって 林芙美子という自伝的小説は、『 放浪記 』 として生まれ。 そして、2017回という劇作品を森光子さんにより公演回数でも有名になりました。 花の描写は、作家なとって、作品の支柱の一つであり深い意味があり、  読み取ってほしい、一緒に感じてほしいも…

続きを読むread more

やってみたいもの探し

あすなろの授業中で取り入れている、あることがあります。 それは、生徒さん自身がやってみたい、使ってみたい、何をするものだろうと 感じたものを選んで遊んでいいよの時間があることです。 幼児にとって、一時間の感覚は、大人よりもとても長時間にかんじるものです。 その為、保護者様のお迎えまでの間にも何をするのか、 授業の始…

続きを読むread more

お昼寝だー

どの動物が、どんな模様のお布団かけて寝てたかな? という、記憶の学びです。 動物たちが、あっちこっちに向いていた方が、記憶に負荷がかかります。 何故なら、動物名とお布団をかけているかかけていないか、 かけていたならどの模様だったかを記憶しなければならないからです。 初めての時には、動物を2匹から始め…

続きを読むread more

ヤマガラ・・・かなぁ?

今日の授業の帰り道で、鳥の鳴き声を耳にし、姿を探しました。 そーなんですよー こういう時に、通り過ぎてしまうことができない性格なんですネ で、声を頼りに、あちこち見まわしていたら、この鳥を見つけた途端に飛んで行ってしまって。 また、鳴き声を頼りにウロウロしていたら、いたんです。 人の気配に敏感で、かなり離れた所からし…

続きを読むread more