2016年02月19日

雨水 

2017 白梅.jpg

明日の予報では、強い風をともなった雨になるそうだ。
香りでも咲く姿でも、心を優しく包んでくれる、梅。
たとえ雨がふろうと、風がふこうとも散らない、梅。

あなたには、
自分を励まし後押しをしてくれる『 原点 』はありますか?
原点の原とは、がけから泉が湧く様子を表した字だそうです。
サンズイをつければ、『 源みなもと 』という字になります。
ことの始まりには、それを辿ってゆけば源があります。

心の瓶がいっぱいになれば、当然あふれ出します。
頑張っているのに、なぜ、こんな目にあうの?
疑問がわきだし、心は激しくゆれます。
そのような時には、原点に立ち返れば、
流れ放題だった瓶の水もあふれることをやめます。
また、新しい瓶に、清流のひとしずくをためていくのです。

『 雨水( うすい ) 』
今日は、二十四節気のひとつ 『 雨水 』です。
田畑や泉の氷も山の上の雪も解け始め、水のぬるむ時期です。

何歳であろうとも、原点をもっている人は強いです。
勝たなくてもいいのです。負けなければいいのです、自分に。
我が人生の上で、清流に満たされた瓶をいくつ持てるかは、
あなたしだいなのですよ。

はい、わたしも原点に戻り、氷った水を解かし
今夜から、また、新しい瓶に清流を満たしていきます。
決意と歓喜の涙と共に。



posted by ASUNARO 先生 at 21:46| 岡山 ☁ | TrackBack(0) | エッセイ | 更新情報をチェックする