2016年01月15日

心の目・見えない努力

28 冬の木々.jpg

暖冬かと思いきや、週末から来週にかけて
爆弾低気圧に覆われるそうです。
明日、明後日はセンター試験があります。
我が子の時のことを思い出すと。
一日目は、雪がふり積もりました。二日目もです。
受験生の皆さんが、天候に左右されず
時間内に試験会場へと到着されるようにと願ってしまいます。

受験生の皆さんは、こういう天候に困らされたり、
朝の体調が悪くて、ご飯を食べてこられなかったり、
下見はしたはずなのに、当日の会場がどこかわからず
試験会場に着くと、自分の番号のところへ既に誰かがすわっている・・・
スタッフに尋ねると・・建物の階を見間違えていて
スタッフと一緒に走って、5分前に会場いりしたり。
思いがけない、想定外の事も起こりえます。

こんな時に、慌てたり緊張が増したり、頭の中が真っ白になったり。
それでも、自身の心のありようを自分でしっかりとコントロールできる、
そんな生徒さんであってほしいです。
試験当日までに、目には見えないけれど、
『 努力 』 という力を積み重ねました。
その努力のすべてが報われ、
その結果が目の前に現れるともかぎりません。
周りにいる人々のあなたへむけての努力も、
意識をしてなくては見えないものです。

あなたの陰で支えてくれる無数の努力。
それを見通せる、感謝できる 『 心の目 』 を
磨き重ねながら、感謝の言葉で接することのできる、
あなたで いてほしいと思っています。



posted by ASUNARO 先生 at 16:32| 岡山 ☀ | TrackBack(0) | エッセイ | 更新情報をチェックする

2016年01月11日

鏡開き

2017  鏡開き.jpg

昨日、今日は、各地で成人式が行われていますね。
遅くなりましたが、今年も どうぞよろしくお願いします。

そして、鏡開きの日ですね。
地域によっては、15日だったり20日だったりするようです。
鏡餅の中にいらした年神様をお見送りし、
お正月に区切りをつけて、仕事を始める日だということです。

わたしが子どもだった頃は、年末には、鏡餅やお餅、豆餅を我が家で作り、
お正月を迎えていたものです。
ですから、鏡開きでは、カッチカチになった鏡餅と格闘してましたね(笑)
刃物は 『 切る 』 といって縁起が悪く、
また、木槌などで 『 割る 』 ことも表現がよくなかったそうです。
でも、カッチカチのお餅は、縁起云々よりも、
食べやすい大きさにしなくてはならなかったので。
父がのこぎりで切ったものを、包丁で切っていました。
お正月のお餅とは、また、ひと味違う鏡餅のぜんざいの
あの美味しさは、今でも忘れられません。
だからでしょうか。
わたしの 『 あんこ好き 』 の所以は、ココにありそうです(笑)

今年も、健康であり、笑顔の多い日々を心豊かに すごせますように。





posted by ASUNARO 先生 at 12:25| 岡山 ☁ | TrackBack(0) | 日々是雑記 | 更新情報をチェックする