生きる 生命の連鎖

アブラゼミのミー――ンミーーーンという鳴き声から、 ツクツクボウシの鳴き声へと変わってきた夏。 早朝は、すこし涼しい風を感じられます。 樹液のある木ではなく、 我が家のベランダで鳴いていた『 カレ 』。 成虫してから一週間から十日の生命という『 カレ 』。 鳴くのは、オスだけだそうです。 もはや、木につかまって…

続きを読むread more

暑中お見舞い申し上げます

このマツバギクという花は、背丈5~10cm、6月頃より咲き始め、8、9月にかけても咲き、 花の大きさは、3~4cm、赤紫の菊のような花を咲かせます。 乾燥に強いため、今のような晴々天気に適しています。 素晴らしく生命力の強い花です。 あらためて。 暑中お見舞い申し上げます。 毎日が35℃、36℃という気温が続き、…

続きを読むread more