干し柿作り

25 渋柿.jpg

渋柿をたくさんいただきました。
早速、干し柿作りにとりかかりました。


25 渋柿②.jpg
( 横むき渋柿 )
両親と一緒に作った、子どもの頃の記憶をたよりに、皮むきを始めました。
ですが、何か記憶があいまいだったので、作業途中で渋柿作りを検索しました。
すると。。。『 皮むきは、頭頂部から下に向けて縦に皮むきをする 』 とありました。
作業中断前までは、全て頭頂部からリンゴの皮むきのようにむきました。
アラアラ、味がかわるのかしら。
どうして縦にむかなきゃならないの???
理由がわからないまま、その後からは、縦向きにむきました。
それから、熱湯にくぐらせて消毒をしました。
こうすると、かびがはえにくくなるそうです。
それにしても、まるでマンゴーのような色合いですよね。


25 渋柿③.jpg
( 縦むき渋柿 )
重ならないように間隔をあけて、
柿の軸にビニール紐をひっかけて結びました。
それから、日当たりと風通しの良い軒下につるしました。
食べ頃は、二週間くらいで 『 あんぽ柿 』 に、
40日くらいで 『 干し柿 』 になるそうです。
我が家の渋柿たちは、どれくらいで食べられるでしょうネ

柿の成分強し! 
柿の渋がついた、特に親指とひとさし指の指先は、灰色に染まっていました!
これもイイ思い出です、人生初となるお一人様での干し柿作り。
美味しい干し柿に出来上がってほしいものです。