2013年07月31日

TOMATO

 25 TOMATO.jpg

リコピンを多く含んだ野菜、 『 TOMATO 』
わたしは今、トマトにはまっています ^0^b

摂取カロリーに対して、年齢と共に消費カロリーは低くなるばかりの現実。
ですから、今夏の暑さでも元気ですごす為と自分自身の身体の健康の為に
夏野菜で手に入りやすいトマトを毎日食べることにしたんです。

朝は、5時~2㎞のジョギングと歩き。
そして、帰ってからは軽くストレッチをしてから
朝食と梅干1個をとります。

隙間時間には、トマト柄のbookカバーをつけた本を読みます。
同じ写真左端に写っているものは、
わたしのデスク上のスピーカーに、二年前からはってあるトマトです。
チラシから切り抜いたものだったと思いますが。
視野内に赤いものがあることは、
イキイキ効果に貢献してくれている気がいたします。

さあっ ! 7月31日のスタートですネッ !
今日は、体験教室にお申込みいただいた、
MさんとY君のご姉弟さまがお越し下さることになっています。
とても楽しみにお待ちしておりますね~るんるん


posted by ASUNARO 先生 at 07:17| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々是雑記 | 更新情報をチェックする

2013年07月30日

マンホールの蓋

25 マンホールの蓋.jpg

新聞の記事で、
マンホールの蓋研究家 垣下嘉徳さんという方が
平成17年に 『 路上の芸術 』 という本を出版されていることを知りました。

事の起こりは、平成9年の夏、
大阪府南河内郡太子町の路上にあった、
『 十七条の憲法 』 を刻んだマンホールと
出合われたことがきっかけとなりました。

その後、岡山市内で 『 桃太郎 』 の描かれた蓋をを見つけられ、
市町村や自治体によりその土地独自のマンホールの蓋があると
興味をもたれたことで、路上の写真を撮り始められたそうです。

日の出をテーマしたものがあれば、輝く夕日のものもあり、
郷土の代表ということで、
鳥取県北栄町には漫画の主人公名探偵コナンの蓋もあるそうです。
また、先ごろ世界文化遺産へ登録された富士山に注目した蓋も、
茨城県、山梨県、静岡県にあるそうです。

生涯学び続けるためには、好奇心を持ち続けることを大切にしているといわれ、
「 如蓮華在水( れんかはみずにあるがごとし )
どんなところにいても自分らしく、きれいな花を咲かせたいからね。 」という
一文に心魅かれました。

おでかけの際には、歩いている足元に注目されてみてはいかがでしょう?
夏休みの自由研究のヒントがあるかもしれませんね。


posted by ASUNARO 先生 at 07:22| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 小学生コース様子 | 更新情報をチェックする

2013年07月29日

記憶授業は 『 どうぶつ巻き寿司 』 で!

25 どうぶつ巻き寿司①.jpg

今日の瞬間的記憶授業に挑戦してくれるのは、
6歳のYちゃんです。
教材は、フェルトで作った18コの 『 どうぶつ巻寿司 』 です。
いなり寿司になっているものも含め、
巻寿司になっている全ての動物や、河童の名称確認をしておきます。



25 どうぶつ巻寿司②.jpg

まずは、講師が口頭で3コのどうぶつ巻き寿司名を言います。
そして、右から順に言われたどうぶつ巻き寿司を
並べてくださいと伝えます。
Yちゃん:「 エェ~できるかなぁ。今日風邪ひいとるからできんかもしれんョ 」
三度続けて3コに挑戦して、見事に正解でした。

25 どうぶつ巻寿司③.jpg

自信をもったYちゃんは、
「 先生、数を増やしてもいいよ、できるかも~♪ 」と
続けて4コ、5コ、6コ、7コに挑戦し、7コまで見事に大正解でした。
Yちゃん:「 ほらね、できたじゃろ。やればできるんよぉ~♪ 」




25 どうぶつ巻寿司④.jpg

始まりから終わりの片付けまで含め、
10分ほどでやり終えた瞬間的記憶授業でした。
教材に集中し記憶する短期の記憶は、この程度の時間で終わらせます。
記憶力や集中力を高め、小学生になってからの
文字や文章の書き写しという行動の速さなどへとつながっていきます。

とても集中してがんばりぬきましたねYちゃん、おめでとう。
Yちゃん:「 こんなカワイイお寿司、本当に食べたーい。」
     「 先生、今度はお寿司屋さんで使ってみたいなぁ。 」
了解です。今度は、おもちゃ銀行のお金をつかって
お店屋さんをしましょうねと約束しました。












posted by ASUNARO 先生 at 05:57| 岡山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 幼児コースの様子 | 更新情報をチェックする

2013年07月28日

香川元太郎作絵 迷路絵本

25 迷路読本!.jpg

香川元太郎さんは、1959年、愛媛県生まれの
歴史考証イラストの専門家でいらっしゃいます。

古代都市をめぐる 『 文明の迷路 』や
恐竜時代から江戸時代までめぐる 『 時の迷路 』、
富士山が登録されましたね、『 自然遺産迷路 』、
地球が誕生してからの生き物の様子が描かれた 『 進化の迷路 』
などなどがあります。

迷路のページを紹介しているのは、
『 文明の迷路 』 から、
メソポタミア文明と
ケルト文明( 星空が見えています )です。
アラビア半島の北のチグリス川とユーフラテス川の間で
栄えたメソポタミア文明。
黄土色に見えるのは、川の土をこねて太陽で
乾かしたレンガをつかっているからです。
そのレンガとレンガの間には、
灰を混ぜた泥をぬり 『 日ぼしレンガの家 』 の完成です。

難易度が二種類の迷路で描かれており、その他に隠し絵を探したり、
クイズの答えを探したりするようにもなっています。

迷路は、先を見通す力や集中力、注意深く観察する力を育みます。
同時に、この絵本では日本や世界の文化・歴史・地理を遊びながら学べます。

右下のメソポタミア文明の絵には、青い鳥や白い鳥などの鳥が描かれていますが。
とても大きな鳥も隠れていますョ。どこにいるか見えますか?












posted by ASUNARO 先生 at 07:16| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の紹介 | 更新情報をチェックする

2013年07月27日

気合をいれてくれたオヤツ!!

25 7.26 CAKE.jpg

猛暑に耐え、
毎日頑張ってくれている身体へプレゼントをもらいました。

苺のクレープトルテとNEW/和風ティラミスです。
黒ゴマの香りと練りごまの濃厚な味、白玉ズキなわたしにはピッタリです。
イチゴの酸味とクレープ生地の甘みが絶妙なバランスの逸品のトルテ。
どちらもわたし好みのあまり甘くないケーキで、
「 さあ! ガンバルゾっ! 」って気合をいれてくれたオヤツでした。






posted by ASUNARO 先生 at 21:11| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々是雑記 | 更新情報をチェックする