2013年05月18日

飛行機雲で知らせてくれる、お天気お兄さん!?

23 飛行機雲.jpg

空を見上げながら、風を切って走る自転車が本当に心地よい毎日です。
ただ今日は風が強く、正面からぶつかってくるやや重い湿った風に閉口しました。
それでも、青空に幾筋も引かれる飛行機雲に魅せられました。
今まさに東から西へと動く機影を見つつ、
その後ろに真っ白なラインを描かいていく場面に遭遇しました。

ほんのちょっぴり夕暮れ前の空のキャンパス。
そこへ白い絵の具で、雲を掃いたように描きこまれ、
飛行機と雲は斜めにス・ス・スーーーーーッと描かれたようで。。。ステキでした。

タクシーに乗った時に、
『 飛行機雲の発生するわけ 』 を
教えてくださった運転手さんとの会話を思い出しました。

1万メートル上空を飛んでいる飛行機の外気は、
マイナス40℃以下の中を飛んでいるのだそうです。
飛行機からはきだされる300~600℃となった排気ガスは、
マイナス40℃の中で水分が急に冷やされて凍り、
雲となった姿で、わたし達には白く見えるのだそうです。
冬、外で「 はーーーっ 」 と息をはきだすと白く見えますね。
あれと同じようなものなのですね。
調べればしらべるほど、『 理科 』 が面白くなります。
どの教科も面白いと楽しいし、調べればさらに深まるし、大好きな教科が誕生しますね。

空の温度や湿度、飛行機の飛ぶ高さなどの条件がそろわないと発生しない飛行機雲。
見えてはいても、見えているすぐ傍から、
すーっと消えて見えなくなってしまう日も多いですね。
今日はとても長い時間、飛行機雲のラインが消えないままでした。
空の温度が低かったり、上空の湿度が多かったからなのでしょうか。
そういえば日曜日あたりに雨予報が・・・でていましたね。

飛行機雲は、雨降りの日が近いことを教えてくれる、
『 お天気お兄さん!? 』 ・・・なんでしょうか。




posted by ASUNARO 先生 at 02:26| 岡山 | 日々是雑記 | 更新情報をチェックする

2013年05月07日

1人が一つ一人で作るおやこ工作

23 親子工作.jpg

今春より年長さんとなったKちゃんとお母様が作って下さった 『 貯金箱 』 です。
再生段ボール紙には、ペンギンの形で型抜きがしてあります。
型通りに切り取り、大好きなシールを貼ったり、
色を塗った後は組み立てるだけです。
頭にカワイイ大きなリボンまでついていますネ
ペンギンさんの後ろの首辺り?!に、お金を入れる切れ込みが見えます。
ペンギンさんの大好きなお魚もいますね。
Kちゃんもお母様も 『 工作ダイスキ 』 でいらっしゃり、
ウキウキ、ノリノリで工作を楽しんでいただいたとうかがいました。

この工作キットのほしい生徒さんは、声をかけてください。
出来上がったらぜひ見せてください。
そして、お母さんと一緒に 『 貯金生活体験 』 をしてみてくださいね。



posted by ASUNARO 先生 at 02:15| 岡山 | 幼児コースの様子 | 更新情報をチェックする

2013年05月06日

娘との散歩

23 さんぽ.jpg

散歩コースをきめる。
「 今日は西に歩く? 」 
「 北へいく?南に下る? 」
今日は南に下って土手沿いに歩き、
川面の水どりを眺めつつ橋をわたり、
土手の草花を眺めながら橋を渡っての一周コースです。

土手に在るのは草花ばかりではなく、
暗い色のビニールにくるまれたドラム缶ほどの 『 丸いもの 』、
川の中に横たわる自転車、水かさの少ないその向うを白鷺が歩いていた。
娘と歩く散歩の時には話題にこまったことがない。
何故なら、次から次へと興味関心の対象物が変化していくからです。
話題も豊富で多岐にわたり、毎回同じ道でも楽しいし、本当に面白い散歩だから。


23 ゆうがた さんぽにて.jpg

2cmほどもある甲虫が、娘の腕にとまったといって、
体中をゆすって、服をはらい大騒ぎとなる。
挙句わたしに 『 くっついていない 』 確認をしてくる。
服の表面や頭の後ろやフードの表裏を見て、
何もついていないことを伝えた。

あとどれくらい、こんなゆるやかな時間を娘とすごせるのでしょう。
こんな事を考え始めると、子どもの成長を喜ぶ自分と同時に、
言葉にできない胸につまる寂寥感におそわれる。

大きくなったなぁ。。。あっという間の事のように思える子育てです。






posted by ASUNARO 先生 at 19:05| 岡山 | 日々是雑記 | 更新情報をチェックする