2013年04月29日

飛ばないそれの行方

23 蒲公英.jpg

この季節、ありとあらゆる場所でお見かけする姿です。
春の草花で埋めつくされた緑色の絨毯のような空き地に、
鮮やかな黄色で群生している蒲公英さん。
アスファルトと歩道にはさまれたほん少しの土の上や、
ガードレールの足元のわずかな隙間、
遮るものが何もない河原の土手で、
スーパーの駐輪場の入り口で咲いています。

そしてその傍らで、
スタートラインにたった多くの綿毛と出会います。
本当に気持ちの良いほど真ん丸ホワホワで、
ちょいと、指先でふれてみたくなる姿形です。
ふーっと、吹いてみたくなるやわらかな乳白色です。

今週の雨予報の日。
どんなふうにしているのでしょうか。
風に飛ばされるでもなかった綿毛は、
天からの雨水の滴の中にいるのでしょうか。
どのような旅立ちをするのかを見ていてあげたい気持ちになります。


posted by ASUNARO 先生 at 00:39| 岡山 | 日々是雑記 | 更新情報をチェックする

2013年04月25日

香り

23 パンジー.jpg

冬に苗を買って植えていたパンジーが、
あちらの鉢もこちらのプランターでも、
あふれるように蕾をつけて咲いています。
わたしが子どもの時から、
母は、パンジーを植えることが好きなんです。

今年のパンジーの中でも、
この花は特に、香りがとても素敵です。
あちらの方で咲いている雪柳を撮っていても、
くせのない甘く優しい香りをただよわせているため、
庭を一周するとまた、この花の前にきてしまいます。

園芸ブックの 『 上手な花の咲かせ方 』 のとおりに
毎日咲き終わった花を摘み取っている為、
開花期間の長いことがたいへん自慢のようです。

今日からしばらくの間、母に代わってわたしがお世話係りです。
ご自慢のパンジーの花姿がみだれぬように、
よく手伝っていたあの子どもの頃のように、
丁寧に、そして手際よく、せっせせっせと花がら摘みをしています。








posted by ASUNARO 先生 at 23:56| 岡山 | 日々是雑記 | 更新情報をチェックする

2013年04月23日

ハナミズキの咲く頃

23 ハナミズキ.jpg

教室横のハナミズキが咲きました。
毎年この花がつぼみから開花する頃、
『 新しい学年になったのだなぁ 』 って身が引き締まります。

二年生の単元、『 時計 』。
生活に即したたいへん身近なものですが、
理解できるまでには個人差のある単元です。

2時間10分は130分であるとか、時計を見て時間は言い当てることができます。
ですが、9時25分の30分前の時刻は? とか一時間後は?となると、
「 なんだろう、わからない 」となるのです。

学校へ行く為に、家を出る時刻が決まっていらっしゃるお家もあると思います。
そして、「 遅刻するわよ~、はやくしなさーい 」 と声かけをなさる事も。
慌ただしい朝ではありますが、
「 7時30分になったよ、家を出る時間の何分前かな? 」 
という声かけを、すこし取り入れていただけるようお願いしたいと思います。

教室の授業内でも、この時期は特に意識的に声かけをいたします。
「 教室に来てから何分たちましたか? 」
「 お迎えに来てくれる時間の何分前になりましたか? 」

生徒さんにも、時間や時刻に気をつけて生活してみようと言いました。

春夏秋冬を感じさせてくれるハナミズキ。
『 時計の単元修得 』 は、「 今でしょう! 」 の時期と今年も重なりました。









posted by ASUNARO 先生 at 02:03| 岡山 | 小学生コース様子 | 更新情報をチェックする

2013年04月19日

紫も咲きそろいましたョ~♪

2013 チューリップのおみやげ.jpg

春の陽気にチューリップもいちどきに咲きそろっています。
このチューリップは、二年生のRさんが自宅の庭で育てたお花です。
持ってきてくれたばかりの時には、黄緑もみずみずしい蕾だったものも、
今では赤色、黄色に追いついて、美しく落ち着いた紫色に咲きました。
チューリップを国花にしているトルコ辺りが原産だといいます。
品種も8000種ともいわれています。
ですから花言葉も多いですねぇ~。

この度、チューリップの事をあらためて調べていてマメ知識がありました。
『 種からでも育てられる 』 という事です。
ですが、花をつけるための球根に大きくしようと思えばやはり、
三年~五年はかかるとも園芸図鑑に書かれてありました。

挑戦してみたいですねぇ 『 種から育てたチューリップ 』。 とても魅かれます。

お花、とっても嬉しかったですよ。
持ってきてくれて本当にありがとう、Rさんるんるん



posted by ASUNARO 先生 at 01:26| 岡山 ☀| 小学生コース様子 | 更新情報をチェックする

2013年04月16日

Logical Chameleon 教育玩具流行です

2013 ロジカル・カメレオン.jpg

三年ほど前に購入したオルダゲーム 『 ロジカル・カメレオン 』 という陣取り玩具です。
盤は9×9=全てうまると81ピースがおけます。
ピースは、いろいろな形のピースがあります。
小さな正方形が2つ、3つ、4つ、5つ以上くっついてできているピースは、
全部で88ピースあります。
表・裏が黄色とオレンジ色なので、自分のピースの色をきめて、
盤からはみ出さないように順番に置いていきます。
相手のピースに接するように自分の色のピースを置いたら自分の色にする事ができます。
仮定を積み重ねながら、論理的に先を読んでいく推理力や
図形認識力を育んでいくことのできる教具です。
最後に自分の色のピースが多いプレイヤーの勝ちとなります。

ところが、今この教具が小学生コースで大流行です。
それは、本来の陣取りゲームの使い方ではなく、
『 一枚の盤にすべてのピースを置く+数字を作る 』というやり方です。
なかなかこれがどうして・・・全ピースを81マスにうめることも難しいのです。
ですから、じっくりとたっぷりと楽しめて達成感・満足感もいっぱいです!

貸し出しをしていますので、次のチャレンジャーさんのリクエストをおまちしています。



posted by ASUNARO 先生 at 19:53| 岡山 | 小学生コース様子 | 更新情報をチェックする