こずえのはる【梢の春】

日が暮れて、ほの暗い道端の、 葉っぱの落ちてしまった梢に、 なにやら、つぶつぶと丸いものがついていた。 ( これは、もう桜の蕾がついているの!? ) と思いながらの帰り道、嬉しい気持ちにポッと染まる。 二月も一日を残すばかりだなと思ったら、 なんだか、きりりっと、気持ちがひきしまる。 ポッと染まったり、きり…

続きを読むread more

香によりて穏やかとなる1日

今年もももいろの、梅をいただきました。 ももいろの蕾は、ひと枝に数十個もつくほどのまさに鈴なりです。 それが、三日目にして3つ咲きました。 花が開くと、梅の芳香を優しーくほんのり感じられます。 室内で初梅を観賞できるのも。 小学3年生のH君と一年生のK君が、 自宅から手折って持ってきてくれたからです。 この…

続きを読むread more