5/1440のできごと

コスモスと同じように真上を見ました。 濃淡の美しい秋の空の色は、一本の色鉛筆では描けないです。 ふわりとやわらかそうな雲の流れは、意外とはやかったです。 見る見るうちにそれは、食べかけの綿菓子になったり、 つながってつながって一匹の龍になったり、 または、小さなメダカの群れの様に細かくちぎれたりしながら、 姿や形、大…

続きを読むread more

宇宙に向けて、発進!!ってな感じかな。

ちょっとこの一枚、皆さんには何にみえるでしょうか。 わたしは。。。UFOが、飛びだった瞬間。 。。。という感じにも見えて撮りました。 暮れることが、本当にはやくなりましたね。 昼の間には、目に映らなかった場所や昼とは違った街の風景。 見えているんだけれど心にとめていない残っていない。 そんなものも撮っていきた…

続きを読むread more

黄金色が育つまで

東日本では収穫が始まっていますね。 教室近辺の稲の収穫はまだのようで、夕日をあびてこのようにまさに黄金色です。 『 実るほど頭(こうべ)を垂れる稲穂かな 』 の言葉がピッタリですよ。 お米をといであらっていると。。。数粒落として流してしまうんですよねぇ。。。 こうした難しい昨今の異常気象の中、春から秋にかけての様子を…

続きを読むread more

電車のある風景

電車のある県って、少なくなりましたね。 今、まさにその目の前にあっても、瞳に、心に映らなければ。 それは、そこに見えている物も見えていないことと一緒なのでしょうか。 貴重な風景となりましたね。 教室の全コースがお休みの今週を、 生徒さん達は、どんなことに出会い、体験し、笑って怒って泣いて、 そして食べて、眠って、…

続きを読むread more

木製立体パズルの面白さ

これは、木製の立体パズルです。 上からはめこまなければ、立体ジグソーパズルはつながらないことを体感できます。 表裏にそれぞれ、数字と英字が順に書かれてあります。 これをヒントに作成開始となります。 どんな形が出来上がるのかわからない為に、表面に書かれてある数字を頼りに始めます。 「 なるほどね、こんな順番にならんでいる…

続きを読むread more