これは なんでしょう の答えです

羊蹄 ( ギシギシ ) だろうと思われます。 一見、酸葉 ( スイバ ) にも見えますが、 三枚の花被( 花びら ) がに包まれて袋のようになっていることは似ています。 ですが、スイバの花被( 花びら )よりややとがったハートの形をしていて、 ギザギザとしたその輪郭が、識別のポイントになるそうです。 春休みに、『 …

続きを読むread more

全身にあふれる 『 生きる 』 エネルギー

我が家の多肉植物さん達は、次から次へと花を咲かせる時期となりました。 直径7mmほどの白い小花が鈴なりです。 一年間に、二倍にも三倍にも増えて大きく大きく広がります。 その度にわけて、鉢の植え替えをするものですから、鉢の数はどんどん増えることになります。 生命を継続し、次世代に繋げ生ききるその姿は、『 生命の時間 』 を…

続きを読むread more

これは なんでしょう 

デスクワークが多いので、足腰の健康維持の為に自転車をおしながら、 歩いて通勤することもある、あすなろ先生です。歳はいくつだ?と訝しく思われそうですね ( 笑 ) 草いきれしそうなほど空き地に青々しく生い茂っている場所と、  ( どうして緑々しいと言わないのかしら? )  花の色も鮮やかな場所もあれば、こんなチョコレー…

続きを読むread more

朝焼けの観察を復活したいです。

梅雨空の毎日。激しく降ったり、陽がさしたりと、 気象の変動が激しく、生徒の皆さんは登園や登校、 降園時や下校時に困った経験もしているのでないでしょうか。 梅雨が終われば、夏です。 そうすると、いよいよ朝が明けていく様子を見られるチャンスです。 太陽が昇る前に、周りの雲や空を紅く染めながら、顔を出してくる朝陽に出会え…

続きを読むread more

ルールは自分たちで、達成感の表現もいろいろで素晴らしいです。

『 ルールは即興、生徒さんが作りました。 』 幼児コースの様子を 少し前のページで書きました。 それをこの日作ってくれたのは、年長さんのMちゃんと年中さんのY君です。 まずは、年中さんのY君の作品です。 Y君:「 一度に二つ持って、やってみるよ」    「 次は、玉と玉を一緒にもって、一度に通してみるよ 」 次か…

続きを読むread more