2012年06月30日

はなのあなのはなし

えほん はなのあなのはなし.jpg

やぎゅう げんいちろう 作・絵。

わたしは、タイトルだけでも、まず、十分に楽しませていただけます。
どこで区切っていいのかわからないような、そんなタイトルにひかれるからです。
歯なの? 葉なの? 花の? 鼻の? 漢字に変換するだけでもいろいろに読めますね。

表紙をめくると。。。
「 この ほんは、はなのあなを しっかりと ふくらまして よんでください。 」
という、文字から始まります。
読み聞かせをしている時の生徒さん達の様子を見ると、
いっせいに、『 ふーーーーーん 』 と、鼻に力がはいり、素直な行動がとてもかわいいです。

「 おじいちゃんのはなのあなと くらべると、ぼくの はなのあなは まけてしまう。 」
「 ぼくもおじいさんになったら、あれぐらいの はなのあなになるんだろうか?
  どきどきしてしまう。 」と、続きます。

わたしは読んで 『 ふふふっ 』となり、 絵を見て 『 プププッ 』 ってなりました。
最後まで読み終わると 『 うーん。なるほど、そうよねぇ 』 って納得させられました。
生徒さん達も、最後はとてもまじめな表情となり、鼻の中に指をむやみにいれなくなります。
ユーモアのある挿絵と文章で、『 鼻の穴の役割 』 を丁寧に説明してくれている絵本です。




posted by ASUNARO 先生 at 03:38| 岡山 ☁| 本の紹介 | 更新情報をチェックする

2012年06月29日

ルールは即興、生徒さんが作りました。

『 無 』 から作り上げる 『 有 』 ①.jpg

これは、『 オリジナルひもとおし 』 の様子です。
木製のひも通し板を使って、
『 ドーナツ型のおはじき 』 と 『 球型のビーズ 』 で、
『 ひもとおし 』 をしてみようと、年長さんの二人に声かけをしました。



『 無 』 から作り上げる 『 有 』 ②.jpg

すると。
年長さんのH君:「 この板の上に、まずー、ドーナツを置いたらいいんじゃない 」
年長さんのYちゃん:「 うんうん。それがいい。それから飴をのせようよー 」
年長さんのH君:「 うん、いいよ、それで作ってみようっと、こんなのかんたーん 」
年長さんのYちゃん:「 ほんとほんと、こんなのかんたんだよねぇー 」

『 無 』 から作り上げる 『 有 』 ③.jpg

と、あれよあれよという間に、即興ルールを決定してくれました。
相手の意見を受け入れる、そして、自分も提案をするという、
『 言葉のキャッチボール 』 が、できています。
さすが年長さん、二人とも、『 あすなろ流を心得ているなぁー 』 と感心し、
この成長ぶりをたいへん頼もしく、嬉しく思いました。




『 無 』 から作り上げる 『 有 』 ④.jpg

ひもとおし本来のルールはもちろんのこと。
順番に通していくオリジナルルールをしっかり最後まで守ってくれました。
ドーナツ型と球型の色の組み合わせ方や、四色の色の配置もしっかり考えています。
ひもとおしの板そのものの形の選び方にも、それぞれの個性がよく表れており、
思考力と集中力、その持続力の成長もおおいに確認できた、
とても興味深く面白い結果を生みだしてくれた、 『 ひもとおし 』 でした。








posted by ASUNARO 先生 at 00:55| 岡山 ☁| 幼児コースの様子 | 更新情報をチェックする

2012年06月28日

星景色情報です! 『 土星・おとめ座のスピカ・月 』

縦に並ぶ 『 星景色 』 情報です。
天文現象の多い今年は、空を見上げる機会が本当に多いですね。

今夜、6/28の夕暮れには、
上から、 『 堂々とした、黄色っぽい色の土星 』、
真ん中は、 『 恒星のおとめ座、純白の輝きのスピカ 』、
下には、 『 やや太りつつある、ツヤツヤのお月様 』 と、縦に並ぶそうですョ。

縦に並ぶといえば。
桜咲く頃、3月27日のブログにも書きました。
あの時は、上から 『 金星 』、『 三日月 』、『 木星 』 でした。 

梅雨空の毎日ではありますが、逆に梅雨によって、空気中のほこりなどが洗い流され、
透明度の上がった夜空となることも期待できるそうです。

梅雨の晴れ間をのがさず、午後8時頃、南西の空を見上げてみましょう。

___________*___________*__________*__________*__________
午後8時6分。
月が見えているだけです。
土星とおとめ座のスピカは確認できない、雲り空です。。。
皆さんは、いかがですか?

___________*___________*__________*_________*____________
午後9時。
見えましたよぉ~!
月の明るさで、やや見えにくいですが。
見つけ方としては。
月の位置を確認したら、月を手のひらで隠し、
そこから上へ上へと探していくと、おとめ座のスピカが見え、
そこからさらに上を見上げたら、天上近くに土星が見えます。
月の右手には、火星も見えますョ。











posted by ASUNARO 先生 at 00:27| 岡山 | 日々是雑記 | 更新情報をチェックする

2012年06月27日

これは、何でしょう? 答えです、お待たせしました。

これは何でしょう.jpg

答え、お待たせいたしました。
これは、春に咲き終わった 『 ハナミズキ 』 の、今の状態です。

ハナミズキ あながあいてるみたい.jpg

桜咲く頃、外壁塗装中の教室の傍らにも 『 ハナミズキ 』 が咲いていました。
今は、どのようになっているでしょう。
黄緑色のどんぐりのようなものが、こんなふうに仲良くひっついているでしょうか。

さて、では、この後はどのようにかわっていくでしょうか?
このままの大きさなのでしょうか? ぐんぐん大きくなっていくのでしょうか。 
ハナミズキの花にも、色はいろいろありましたから、
この実のような色以外の実も、花の色に合わせて、いろいろあるのでしょうか?   

ガマの穂もちらちらと見え始めている夏の草花たち。
いつもより、なんだか、はやめはやめに姿を変えているような気がいたします。
見逃さないよう、わたしも、『 初夏から猛暑 』へとむかう7月・8月。
変化を感じられる心でいたいです。

大切なお知らせです
教室は、夏休みより 『 午前中授業 』 を原則として、
すこしでも涼しい間にと考え開講しています。  
現在、夏休みに入ってからの日程調査をさせていただいております。
8月末までの日程は、なかなかはっきりとは、きめられにくいと思います。
随時、日にちと時間帯の調整ができしだい、7・8月の日程をお知らせしていきます。
誠に申し訳ありませんが、何卒、ご協力を、よろしくお願い申し上げます。
変更がございましたらご連絡をよろしくお願いいたします。




      
posted by ASUNARO 先生 at 04:13| 岡山 ☁| 日々是雑記 | 更新情報をチェックする

2012年06月23日

これは、何でしょう?

これは何でしょう.jpg

これ、どこかで見かけませんか?
教室の近くでも・・・。
ハイ、ヒントは、ここまで。

こうした、身の回りの自然の草木の、季節のうつりかわりを感じてみてください。
急速に熱くなった毎日です。
睡眠だけでは疲れが回復しない時もあると思います。
だから、自分ならではの回復するツボ、コツを見つけましょう。
例えば、毎日、生きているのは私たちだけでないですね。
自然の中で一生懸命生きているものたちからも、
身体や脳の回復につながるエネルギーをいただくことができますよ。

タネや花の多い季節です。
「 ここには、何色の花が咲いていたかしら? 」
「 これは、いったい何? 」
「 タネなのかなぁ、木の実なのかなぁ 」
「 花の名前がわからないけど、かわいい 」

さぁ、当ててみてくださいね、上の写真に写っているものの正体を ^⦿^b




posted by ASUNARO 先生 at 01:41| 岡山 ☁| 日々是雑記 | 更新情報をチェックする