田園とは、「 たえん!? 」「 たその!?」

田植えの時期となりましたね。 田に代掻きがおこなわれ、水がはってありますね。 植えつけ前に、しばらく寝かせておいて、 ほどよい泥土のかたさになったら 『 田植え 』 だそうです。 昨年、お知り合いにならせていただいた農家の方と、バッタリとお会いしてうかがいました。 水を用水より引き入れている時期には、田園の水が紅く染ま…

続きを読むread more

春から夏へ

今年は、五月二十日に、 岡山後楽園の中の30アールを占める1800本の茶畑で、 『 茶摘み祭り 』 があったそうです。 このお祭りは、1956年から毎年開かれているものだそうですよ。 ( 写真は、五年ほど前に写したものです ) 『 茶つみ 』 とは、今、小学四年の生徒さん達の国語にでてくる言葉です。 茶畑・茶所・…

続きを読むread more

色・イロ・いろ

毎日、色の豊富な世界にいると。 それが当たり前とおもってしまいます。 白と黒の世界に身を投じれば、 日々あふれる、その色の効力に気づかされます。 今日のラッキーカラーってなんでしょうね。 今日一日を元気にしてくれる色って、何色でしょう。

続きを読むread more

調べれば調べるほど、眠れない・・・

実に品格のある、とても美しい色の芍薬です、こちらも、先週末にいただいたお花です。 『 立てば芍薬 座れば牡丹 歩く姿は百合の花 』 芍薬( しゃくやく ) と聞けば・・・このことわざが浮かびます。 18世紀末、松葉軒東井という方が編集したことわざ辞典、 『 譬喩尽(たとへづくし)並に古語名数』(通称『 譬喩尽 』…

続きを読むread more

新芽~結実まで

やはり、見られる地域からは、やや外れていましたから、 思っていたようには、見られなかった 『金環日食 』 でしたので。 刻々と伝えられるテレビ中継で、十分に堪能させてもらいました。 でもね、なんだか、日食が起こっていたと思われる間は、 陽のかげる夕刻のような感じで、世間がすこし薄暗くなったように感じられました。 …

続きを読むread more