2012年04月30日

さつき

さつき.jpg

葉桜の下で、
「 とうとう、今年もお花見ができなかったね 」 と話しながら、河原の土手に座りました。
濃いピンクと白のサツキを背にして、
コンビニで買ったおでんを一緒に食べました。
選んだコンニャクに辛子をつけ過ぎたせいでしょうか、
鼻の奥がつーんとして、目に涙がたまりました。


今日も、金子みすゞさんの詩を、ご紹介いたしましょう。

【 つつじ 】

小山のうえに ひとりいて 赤いつつじの 蜜を吸う
どこまで青い 春の空 私は小さな 蟻かしら
甘いつつじの 蜜を吸う 私は黒い 蟻かしら

Poem By KANEKO MISUZU

posted by ASUNARO 先生 at 02:27| 岡山 | 日々是雑記 | 更新情報をチェックする

2012年04月29日

見つめる。。。その先は?

サギ.jpg

帰り道。
いつもと違うコースを歩いて帰っていたところ。

空き地に、ぽつんと 『 大きな鷺 』 がいました。
わたしが立ち止まって、カメラを向けても、
一向に飛び立つ気配もなく、すらりと立ち続けたままです。
そして、一心不乱に見入っているものがありました。
それは。。。。









整骨院.jpg

壁面に立てかけてある、この看板を凝視している様にみえました。
美味しそうな小魚の絵が描いてあるわけでもなさそうです。
この鷺、もしかして、捻挫や打撲をしているの?
または骨折や脱臼の応急措置をしてほしかったの?
わたしには、わかりません。。。
でも、あんまり一生懸命に見ていたので、
ちょっと、声をかけてあげたくなるような、そんな 『 鷺の横顔 』 ではありました。

だけど、いらぬひと声をかけたばかりに、 
『 鷺 』 の憩いの空間を、こわしてもいけないかなと考え直し、
その場を静かに去りました。













posted by ASUNARO 先生 at 02:01| 岡山 | 日々是雑記 | 更新情報をチェックする

2012年04月28日

宿題シールがいっぱいになると。。。^0^

ピッツァ まりげりーた 4.27.jpg

全ての授業後に食べると、超・嬉しい気持ちになる、最近のhit商品パスタです。
大すきなピッツァ・マルゲリータを食べ終えたばかりの、年長さんのМちゃんとお母様にお会いしました。
ピンクの自転車に乗って颯爽と帰っていく後ろ姿は、教室での姿とはまた違っていて、
とってもお姉さんに見えました。

さてさて、今日の本題はというと。
小学生コースの皆さんには、宿題チェック表なるものを渡しています。
簡単に言えば、宿題をやってもってきたら、表にシールを1つ貼ります。
シールが10個たまると、不思議boxより好きなものを1点持ち帰れます。
10個たまった2年生となったRさん。
Rさん:「 今日なぁ、お母さんの誕生日なんよー。
だから、この宿題のご褒美をお母さんのプレゼントにしたいなー 」
ママが好きな色はどれかなぁ。。。不思議boxから選んだものは。
『 ハイビスカスのお花をちりばめた水色のストラップ 』 でした。
お母さんへ手紙も書いて、紙袋に貼りました。

こつこつと宿題をきちんとやって持ってきたそのご褒美を、
Birthdayプレゼントにすることができる、Rさんのその心根の優しさに感動しました。
通塾から10か月。
学業への関心意欲も増し、到着したら何をするのかという手順も手際よく、
また、時計を見ながら、残り時間でこれをすると決められる、自立心も大きく成長したRさん。

お母さんの〇〇歳のお誕生日、おめでとうございます。
純粋で爽快で、はつらつとした気持ちにふれさせてもらえた感動で胸がいっぱいです。
その優しい心は、先生の食欲も呼びおこしてくれて。
ピザとパスタをおなか、いーーーーーっぱい食べました。

posted by ASUNARO 先生 at 02:20| 岡山 | 小学生コース様子 | 更新情報をチェックする

2012年04月27日

カタバミを使って、マジックをしてみよう

かたばみ.jpg

1年生さんの学習プリントでは、現在、『 はとわ 』、『 おとを 』、
『 伸ばす音の ”お”と ”う” 』 等の違いを指導しています。
その文例の中に、”おとうさん” や ” おねえさん ” に交じって、
動物の名前や、花の名前がでてきます。
『 ほおずき 』 や 『 ほうせんか 』 などです。
花の名前だとわかった上で、正しく覚えてもらいたいので、しばしば図鑑が登場します。

その図鑑の中に載っていたのです、カタバミマジックについての内容が。
材料は、イタバミの葉っぱと10円玉です。
このイタバミの葉っぱでこすると。。。。
アーーーラ不思議。ピカピカキンキラの10円玉に大変身するのです。
黒っぽくなっていた10円玉が、カタバミの葉っぱに含まれる酸によって、その汚れが落ちるのです。
春のお出かけの折にカタバミを見つけたら、即実験、即結果のでる 『 体験 』 ができますョ

なんと、カタバミの花言葉は、『 輝く心 』 だそうです。
こうして生徒さんと毎年関わらせていただくことにより、わたしの学びも増えていきます。
”カタバミ” 。
また一つ賢くなり、忘れられないお花の名前の一つとなりました。










posted by ASUNARO 先生 at 01:21| 岡山 🌁| 小学生コース様子 | 更新情報をチェックする

2012年04月26日

四月

春はずむ.jpg

岡山吉備路文学館、半田山植物園。。。
岡山市内で、この色の桜を見られる場所は、ほんとうに限られていますね。
この春色弾む桜を、今年も見られそうにないですねぇ。
四月の一か月。
新生活の疲れと気温の落差により、体調をくずしていた生徒さんも、
元気な顔を見せてくれるようになったと思えば、四月も終わりですね。
嬉しいニコニコの四月の次も、元気であることに感謝を感じられる五月。
楽しみにしている計画のいっぱいつまった五月。挑戦したいことのある五月。
どうぞ、素敵な五月を、お迎えくださいね。

今日も、金子みすゞさんの詩を、ご紹介いたしましょう。

【 四月 】

新しいご本、新しいかばんに。
新しい葉っぱ、新しい枝に。
新しいお日さま、新しい空に。
新しい四月、うれしい四月。

Poem By KANEKO MISUZU


posted by ASUNARO 先生 at 01:01| 岡山 ☁| 日々是雑記 | 更新情報をチェックする