2012年03月31日

みんなで、いただきまーす

幼児コース小・中・長.jpg

グラグラピザ作りに挑戦してくれたのは。
年長さんになるHくんとRちゃんと年中さんになるRくんと担当講師のE先生でした。
ピザ屋のおじさん、指一本で支えているピザ生地へのトッピング。
3つのせたらガラガラーと崩れ、4つのせられたらガラガラーザー。
そうしたら、年長さんのH君から、
Tくん:「 そうしたらねー、ピザを机に置いて作ったらいいんじゃない?」と、提案がありました。
すかさずRちゃんとRくんから、さんせーいの声もあり、ルールをかえて作ることになりました。

具の種類は4つ。トマトをのせたいという希望のHくんとRちゃん。
E先生:「 二人ともトマトを置きたい係りさんなんだね。こういう時はどうしたらいいと思う?」と、尋ねると。
Hくん:「 半分っこしたらどう? 」
Rちゃん:「 全部でトマトは8個だから、4個ずつに分けたらいいよ。 」
Rくん:「 Rくんはねーおひげの作れるチーズ係りがいい。 」
Hくん・Rちゃん:「 じゃあ、しいたけは、E先生!」

それぞれの係りが決まったら、今度はピザへのせていく順番をきめないといけませんね。
この順番決めは、一番を希望したり、最後でいいよと言ったりしながら、6回ピザを作る間に、
6通りもの順番があったにもかかわらず、生徒の皆さんは、
こんなに、ころころクルクル変わる順番を間違えもせず、
『 順番を守るお約束 』 を守って置いていくことができました。

最終的な応用では、
『 みんなで食べる時に、どこを切り分けても4種類の具が食べられるようにおこう 』
を、挑戦していきました。
同じずつ分ける数の発展学習で、ピザ生地を同じ大きさに切り分けた時、
どこにどの具材を配置したらいいのかなという、分数の学習へと進み、
みんなで食べて、この日の『 グラグラピザ屋さん  』は、終了しました。

自らルール作りをし、更に発展していく課程をみせてもらった、あすなろ先生。
『 みんな、大きくなったねぇ。学ぶ体力がどんどん成長していってるねぇ 』って、
感動したり、共に学んできた歳月の長さを実感して、つい、ホロリとなってしまいました。

挑戦をありがとう! 感動をありがとう!




posted by ASUNARO 先生 at 08:47| 岡山 ☔| 幼児コースの様子 | 更新情報をチェックする

葉っぱの赤ちゃん

春葉.jpg





今日も、金子みすゞさんの詩を、ご紹介いたしましょう。


「 ねんねなさい 」 は 月の役。
そっと光りを着せかけて、だまってうたうねんね唄。

「 起っきなさい 」 は 風の役。
東の空のしらむころ、ゆすっておめめさまさせる。

昼のお守りは 小鳥たち。
みんなで唄をうたったり、枝にかくれて、また出たり。

ちいさな 葉っぱの赤ちゃんは、
おっぱいのんでねんねして、
ねんねした間にふとります。



Poem By KANEKO MISUZU









posted by ASUNARO 先生 at 03:04| 岡山 | 日々是雑記 | 更新情報をチェックする

2012年03月30日

ピザが食べたくなる面白さ

グラグラ・ピザ ゲーム.jpg

この春休みの授業にて、指先の巧緻性やバランスのとり方、
または、等分割をする方法に気づく学習教材、 『 グラグラ・ピザゲーム 』に、
幼児の生徒さんから小学生の生徒さんまで、月齢を問わず夢中にさせる教材となっています。

指先一本で、ピザ生地を持っているふくよかな体つきのおじさんの、
その生地の上に、全体のバランスを思考・推理しながら、
チーズ8個、サラミ8個、トマト8個、
マッシュルーム8個( 幼児の生徒さんは"しいたけ"と言っています^o^)をのせていきます。

幼児の皆さんの今までの最高は、6個置くことができました。
小学生さんは、15個置けました。
担当講師は、チャレンジをやり続けて32個すべてを置きました。
この教材は、置いていく順番やルールを守りながら、
さらに新しいルールを提案しあったり、
算数の領域だけにとどまらない応用と展開を楽しめる、
新しい発見を見せてくれる新・教材となっています。
みなさんの、さらなる挑戦を待っていますね。


バジリコソースとゴルゴンゾーラチーズ.jpg

こんなに毎日、毎日、ピザ、ピザ授業がが続いたあすなろ先生は、
とうとう、ピザを食べに行きました!
いつもは、『 ピッツア・マルゲリータ 』
(モッツァレラチーズとバジリコのシンプルなピッツア)を注文をするのですが。
『 春色に誘われて 』 、今回は初めて食べる、『 ピッツア・ジェノベーゼ 』 
ポテトとフレッシュなバジリコの風味が相性抜群のピッツアをいただきました。

右斜め上手(チョキ)アタリの美味しさと、目からも潤いを感じられた、
大満足のピザでした。 幸せですう~わーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)




posted by ASUNARO 先生 at 03:20| 岡山 | 幼児コースの様子 | 更新情報をチェックする

2012年03月29日

春慕色

春暮色.jpg

『 春慕色 』
この空の色を見て、感じた色名です。
このような熟語は、実際にはありません。
ですが、日本古来からの和色でも表現しづらく、『 春慕色 』なる言葉で、
濃淡のある空の色のみならず、民家の灯り、走り去る車のライト、
そのような日常の中から感じた色、心の響きをこの文字にしました。

遠くはなれた地で新生活をスタートした知人、友人のことを慕いながらも、
冬から春へとうつりかわる上で、日々起こる身近な出来事の変化のはやさに、
慕う心の変化もはやいです。

だけど、こんな夕暮れの春慕色に出会った時を好機ととらえ、
葉書きを書いたり、
『 げんきですか 』 の一行のメールを、
おくってみてもいいのかなぁって思いました。
















posted by ASUNARO 先生 at 18:57| 岡山 | 日々是雑記 | 更新情報をチェックする

2012年03月28日

円の中に、みえるもの。

サークルアート.jpg


posted by ASUNARO 先生 at 19:53| 岡山 ☀| 日々是雑記 | 更新情報をチェックする